学ぶ姿勢が影響する!?

職場環境ややりがいは学ぶ姿勢によって変化します

医療現場で必要とされる資質とは

現在の医療は、非常に複雑化しています。
人ひとりが一生をかけて努力をしても、その一部分しか理解できません。だからこそ、医師や看護師には学ぶ姿勢が求められているのです。学び続けるからこそ、ようやく現代医療に携わることができるようになるのです。
確かに一度資格を取得してしまえば、その後よほどのことがない限りは資格を剥奪されることはありません。仕事もいくらでも見つけられることでしょう。ただ、現場で安心して仕事を任せられるのは、学び続ける姿勢を持ち続けている人だけなのです。これには、女性も男性も関係ありません。
医療に携わる人間としては、最低限の資質だと言えることでしょう。もしも学び続ける気持ちがなくなってしまったら、大人しくできることだけをしておくしかありません。重要な作業には関わらないようにされてしまうことでしょう。ただ、もちろんそれも一つの道ではあります。サポートをする人員も充分に確保されていなければ、高度な医療を維持することはできません。たとえばアルバイト看護師などは、その代表例でしょう。本気で学ぶ姿勢のある看護師のサポートをする役割を果たします。働く側としても、無理せず医療に関われるので、こうした働き方をする人も数多く求められているのも現実です。しかしそれでも最低限の学びは必要です。一度リタイアした女性をもう一度医療現場に戻そうという試みは、各地で行われています。ブランクのある人用の講習会が各地で開催されていて、現在の医療レベルを再確認できます。

Comment

*