学ぶ姿勢が影響する!?

職場環境ややりがいは学ぶ姿勢によって変化します

学ぶ姿勢を維持するためのキャリア設計

結婚したら専業主婦になるという選択肢を取れる女性にとって、働きたくないと感じるようになったら専業主婦になれば良いという認識はよく持たれているようです。
専業主婦になってしまっても良いから、今はとりあえず看護師として自由に働きたいように働こうと考えてしまう人も多いようです。しかし、その考えで仕事を続けているとだんだんと仕事にやりがいが感じられなくなってきてしまう危険があります。
これは、学ぶ姿勢が欠けてしまっているからであり、活躍できる場面がなくなってきて仕事へのやりがいが失われてしまっているのです。学ぶということは、ただいつものように仕事をするのに比べると大変になり、今を楽しもうという意識が強いと学ぶことを疎かにしてしまいがちです。しかし、そうすると看護師としての能力の向上にストップがかかってしまい、新しく入ってきた学ぶ姿勢のある看護師に能力面で追い抜かれてしまうことになるのです。
必然的に自分の活躍の場が減っていくようになり、働いていても仕方ないと考えて退職してしまいます。そうならないためには、学ぶ姿勢を維持していく努力が欠かせません。その原動力としてキャリア設計を行い、専業主婦になる道を想定せずに働き続けていくという目標を持ちましょう。具体的なキャリア設計を行うと、そのために何を学ばなければならないかが明らかになり、次々に新しいことを学んで現場で活用する習慣ができてきます。それがやりがいになって、仕事を続けていく気持ちも強くなるのです。

Comment

*